【楽天モバイル×マイネオ】併用のやり方とデュアルSIM設定ポイントを解説

楽天モバイルとマイネオの併用はあり?

デュアルSIM設定のやり方が知りたい!

マイネオの中速データ通信の使い勝手は?

この記事を読むと上記の疑問や悩みを解決できます。

大手キャリアのスマホ料金は高いですよね。

実は、楽天モバイルとマイネオを併用すれば、月額2,728円で中速データ通信&通話し放題にできるんです。

この記事を読み終えるころには、楽天モバイルとマイネオを併用するメリット・デメリットと、実際に併用する手順がわかります。

私も実際に楽天モバイルとマイネオを併用して利用していました。
マイネオの中速データ通信に満足できれば、とてもコスパが良くておすすめの組み合わせです!

初心者でも理解できるように、注意点や上手にコストをおさえるポイントも解説します。

契約手数料と解約料0円

3キャリア回線全て選べる



マイネオをシングルで使いたい方は「mineoの通話品質は悪い?プレフィックスの音質やかけ放題の注意点を解説」もご確認ください。

目次

楽天モバイルとマイネオを併用してコスパ最強SIMに

楽天モバイルを通話専用、マイネオをデータ通信専用で併用すると、大手キャリアからの乗り換えでも、満足度を下げずに通信費の見直しができます。

  • 楽天モバイル ➡専用の通話アプリ「Rakuten Link」を使えば無料で通話し放題
  • マイネオ➡「パケット放題Plus」オプションを使えば中速データ通信が使い放題

楽天モバイルとマイネオを併用した場合の通信費は大手キャリアの半額以下にできます。

スマホは一台しか使わないのに、2種類の会社と契約なんてできるの?

できるよ!対応機種とそうでない機種があるから注意してね。

月額2,728円で中速データ通信&通話し放題

楽天モバイルとマイネオを併用すると、月額2,728円で高速通信8GB+中速データ通信し放題&通話無料のコスパ最強SIMが完成します。

楽天モバイル➡月3GBまでの高速通信+通話無料で月額1,078円

マイネオ➡月5GBまでの高速通信+中速通信(1.5Mbps)が月額1,650円

通信会社契約プラン金額
楽天モバイルRakute最高プラン
(~3GB)
1,078円
マイネオマイピタプラン
シングルタイプ(5GB)
1,265円
パケット放題Plus385円
合計2,728円

大手キャリアの半額以下なので圧倒的にお得です!

楽天モバイルとマイネオを併用するやり方

楽天モバイルとマイネオを併用するには、それぞれのSIMで以下の契約が必要です。

楽天モバイルマイネオ
SIMの種類eSIM物理SIM
通信プランRakuten最強プランマイピタプラン
(シングルタイプ)
データ通信量3GB
(1,078円/月)
5GB
(1,265円/月)
オプションなしパケット放題Plus
(1.5Mbps通信し放題385/

※eSIMとは、スマホ本体にあらかじめ埋め込まれているSIMです。

Amazonのエントリーパッケージなどを使えば、マイネオの契約事務手数料3,300円が無料にできます。

楽天モバイル、マイネオそれぞれの契約方法を詳しく解説します。

楽天モバイルは通話専用に設定

楽天モバイルでは、eSIMでRakuten最強プランを契約します。

楽天モバイルは通話専用SIMとして利用するので、現在使用中の電話番号を引き継ぐ作業(MNP)が必要です。

MNP予約番号さえ事前に取得しておけば、すぐに契約ができます。

マイネオはデータ通信専用に設定

マイネオでは物理SIMでデータ通信専用プランを契約します。

プランには「マイピタプラン」と「マイそくプラン」の2種類がありますが、「マイピタプラン」を選んでください。


マイピタプランは以下の2種類があります。

  • デュアルタイプ・・・通話とデータ通信が可能
  • シングルタイプ・・・データ通信のみ可能

マイネオはデータ専用SIMとして利用するため、シングルタイプを契約します。


シングルタイプのデータ容量は1〜20GBから選択可能ですが、データ容量1GBではパケット放題Plusに加入できません。

シングルタイプ
データ通信量
月額料金パケット放題Plus
の加入
1GB880円 
5GB1,265円 
10GB1,705円 
20GB1,925円 

パケット放題Plusに加入できる最安料金のシングルタイプ5GBにパケット放題Plusを組み合わせます。

これで中速通信し放題にできます。


データ専用SIMについては「データ専用SIMに電話番号があるのはなぜ?音声SIMとの違いと王道の組み合わせ」でも詳しく解説しています。

マイネオの契約事務手数料3,300円を無料/割引にする方法

以下の方法で、マイネオの契約時事務手数料を無料または割引できます。

ポイント
  • Amazonのエントリーパッケージを使う
  • マイネオの提携サイトから購入する


Amazonで契約事務手数料が無料になるエントリーパッケージを購入できます。ダウンロード版(350円)配送版(384円)があります。
ダウンロード版なら購入後すぐに利用可能です。


また、マイネオの提携サイトからの申し込みでも契約事務手数料を無料にできます。
マイネオの主な提携サイトは以下の2つです。

どちらの方法も、SIM発行手数料440円はかかるので注意してね!

iPhone/Androidでの具体的な設定方法・手順を解説

楽天モバイルとマイネオを併用する大まか手順は次の通りです。

SIMロックを解除する
楽天モバイルを契約する
マイネオを契約する
初期設定をする
SIMの役割を設定する

具体的な手順を紹介していきます。

STEP1 SIMロックを解除する

2021年9月末までに大手キャリアで購入した端末にはSIMロックがかかっていることがあります。
SIMロックがかかっていると、他社のSIMへの乗り換えができないため、SIMロックの解除が必要です。

下記公式サイトのリンクから解除方法をご確認ください。


SIMロックの解除については「SIMロックの解除の注意点と5つのメリットを解説」という記事でより詳しく解説しています。

STEP2 楽天モバイルを契約する

楽天モバイルの契約手順は以下のとおりです。

  1. 現在契約中の携帯会社でMNP予約番号を取得する
  2. 楽天モバイル公式サイトの申込みページから契約手続き開始
  3. プラン:Rakuten-UN-LIMITⅦを選択
  4. オプションサービス:加入しない
  5. SIMタイプ:eSIMを選択する
  6. 契約者情報の確認する
  7. 本人確認する
  8. 電話番号の選択:他社から乗り換え(MNP)を選択
  9. 受け取り方法・支払い情報の入力する
  10. 最終確認
  11. 完了


楽天モバイルを契約する前に、現在利用している携帯会社からMNP予約番号を取得します。

MNP予約番号は、現在使っている携帯の電話番号を、乗り換え先の通信会社でも継続して使用するための番号です。

MNP最新情報

2023年5月から「MNPワンストップ」制度が開始されました。

対象の通信会社ならMNP予約番号なしで乗り換えできます。

参考:総務省|携帯電話ポータルサイト

  • ドコモ
  • au
  • ソフトバンク
  • ahamo
  • UQ mobile
  • povo
  • ワイモバイル
  • LINEMO
  • LINEモバイル
  • 日本通信SIM
  • b-mobile
  • mineo など

MNPワンストップ対象の通信会社は、MNP予約番号の取得せずに契約申し込みに進めます。


MNPワンストップに対応していない通信会社を利用している場合は、各社マイページからMNP予約番号を取得しましょう。

注意

MNP予約番号の有効期限は15日です。
また、楽天モバイルへの申込時点で有効期限が「7日以上」残っている必要があります。


MNP予約番号を発行しても、開通手続きが完了するまでは、現在契約中の携帯会社で通信・通話ができるよ!

STEP3 マイネオを契約する

マイネオを契約する際は以下の方法がおすすめです。

Amazonでエントリーパッケージを購入した場合は、事前にエントリーコードを受け取ってください。

マイネオ提携サイトから申し込む場合、必ず提携サイト内のリンクから申し込んでください。


マイネオの契約手順は以下のとおりです。

  1. マイネオ公式サイトのホームページから契約手続き開始
  2. 端末購入の有無:SIMのみを購入を選択する
  3. SIM形状:SIMカード(物理SIM)を選択する
  4. プラン:大手3キャリアのいずれかの回線を選択(Aプラン・Dプラン・Sプラン)
  5. 5Gオプションの利用有無:どちらでも可
    5Gオプションを申し込む場合、5G通信の対応端末が必要です。また、「SMS機能あり」の申し込みはできません。
  6. タイプ:シングルタイプを選択する
  7. SMS機能:申し込まないを選択を選択する
    SMS機能は楽天モバイルで利用できます。
    マイネオで申し込む場合、132円/月の追加費用が発生します。
  8. コース:マイピタのデータ容量5GBを選択する
  9. データ使い放題サービス:パケット放題Plusを追加する
  10. オプションサービス:選択せず次に進む
  11. eoID確認:新規登録またはログインする
  12. 申し込み方法:エントリーコードを入力する
    (エントリーパッケージ購入者のみ)
  13. 契約者情報を入力する
  14. 支払い情報を入力する
  15. 本人確認をする
  16. 最終確認
  17. 完了

STEP4 楽天モバイルとマイネオの初期設定をする

楽天モバイルとマイネオの契約完了後、初期設定を行います。

iPhoneとAndroidで手順が異なるため、個別に解説します。

楽天モバイルの設定手順
  1. 最新のOSにアップデートする
  2. Wi-Fiに接続する
  3. 「my楽天モバイル」アプリをインストールする
  4. my楽天モバイルアプリの申込番号をタップ
  5. 「開通手続きをする」をタップ
  6. モバイル通信プランを追加する
  7. キャリア設定をアップデートする
  8. 楽天回線の開通を確認する
    (Wi-Fiをオフにし、画面上のアンテナマークの隣に「4G」または「5G」と表示されていればOK)

以上で楽天モバイルの設定完了です。

お手持ちのiPhone・iPadで楽天回線を使用するための初期設定方法

マイネオの設定手順
  1. スマホの電源を切り、SIMカードを挿入する
  2. スマホ起動後、Wi-Fiに接続する
  3. 設定→モバイル通信→モバイルデータ通信と進み、マイネオを指定
  4. マイネオ公式サイトのネットワーク設定(iOS)ページにアクセス
  5. au 、ドコモ、ソフトバンクのいずれか契約したプランのQRコードを読み込む
  6. 「許可」をタップ
  7. 「設定」→「一般」→「VPNとデバイス管理」へ進む
  8. ダウンロードしたプロファイルをタップしてインストール

以上でマイネオの設定完了です。

楽天モバイルの設定手順
  1. 最新のOSにアップデートする
  2. Wi-Fiに接続する
  3. MNP転入手続きをする(MNP開通手続き方法|楽天モバイル公式サイト
  4. 「my楽天モバイル」アプリをインストールする
  5. 「my楽天モバイル」アプリの申込番号をタップ
  6. 「開通手続きをする」をタップ
  7. 設定→ネットワークとインターネットをタップ
  8. モバイルネットワークをタップ
  9. 「アクセスポイント名」をタップ
  10. 「+」マークをタップ
  11. 楽天モバイルの情報を入力
  12. 保存するとAPN一覧に表示されるためタップして登録
  13. 楽天回線の開通を確認する

以上で楽天モバイルの設定完了です。
詳細はこちらを確認してください。

Android製品の設定手順に関するサポート|楽天モバイル公式サイト

マイネオの設定手順
  1. スマホの電源を切り、SIMカードを挿入する
  2. スマホ起動後、Wi-Fiに接続する
  3. 設定→ネットワークとインターネットをタップ
  4. 契約時に選択した回線名をタップ(例)Sプランの場合→SoftBank
  5. が表示されます
  6. 詳細設定をタップ
  7. 「アクセスポイント名」をタップ
  8. 表示されているマイネオのAPNをタップ

以上で設定完了です。
詳細はこちらを確認してください。

複数SIMでのご利用方法(Android端末)|マイネオ公式サイト


※ご利用の機種によって一部手順が違います。アクセスポイントの編集が必要な機種の場合、入力する情報はこちらをご参照ください。

STEP5 SIMの役割を設定する

SIMの役割とは、音声回線とデータ通信をどちらかのSIMに割り当てることです。

具体的には、音声回線が楽天モバイルに、データ通信がマイネオになるようにします。

「設定」→「モバイル通信」に進み、設定する。

  • 「デフォルトの音声回線」→楽天モバイルに設定
  • 「モバイルデータ通信」→マイネオに設定

「設定」→「ネットワークとインターネット」→「モバイルネットワーク」→アクセスポイント名を設定する。

※Androidの場合、機種により設定方法が異なりますので、お使いの端末の公式サイトで詳しいやり方をチェックしてください。

以上の設定が終われば、楽天モバイルとマイネオの併用が可能です。

設定お疲れさまでした!!

楽天モバイルとマイネオを併用するメリット

楽天モバイルとマイネオの併用でそれぞれのSIMのいいとこ取りができ、以下のメリットがあります。

メリット
  • データ通信と通話がし放題になる
  • 高速通信も使える
  • 通信障害などのリスクが低い
  • 2つ契約してるのに月額料金が安い

以下で詳しく解説します。

データ通信と通話がし放題になる

楽天モバイルの「Rakuten Link」を使えば、誰とでも無料で通話が可能です。

Rakuten Link
Rakuten Link
開発元:Rakuten Group, Inc.
無料
posted withアプリーチ


また、マイネオの「パケット放題Plus」に加入すれば、1.5Mbpsの中速データ通信がし放題になります。

この2つの組み合わせでデータ通信も通話もし放題のプランが実現します。


一般的な格安SIMの通話料は22円/30秒かかりますし、データ通信は月額で制限があることがほとんどです。

ですが、楽天モバイルとマイネオならデータ通信量も通話時間も気にする必要がありません。

マイネオの中速通信は3日で10GB以上利用すると速度制限がかかるから注意が必要です。

3日で10GBを超えそうな時は、高速データ通信に切り替えて調整しよう!


マイネオの使用感については「リベ大おすすめ格安SIM」の記事で、実際の利用者にインタビューして検証しています。

高速データ通信も使える

マイネオの中速データ通信は1.5Mbpsの速度制限がありますが、それとは別に、合計8GBの高速データ通信ができます。

・楽天モバイル:3GBまで


・マイネオ:5GBまで

普段は中速データ通信で、急いでる時だけ高速データ通信に変えるなど、柔軟に使い分けできます。

両方のSIMで高速データ通信ができるから安心できるね。

通信障害などのリスクが低い

楽天モバイルとマイネオの併用なら、通信障害のリスクが減少します。
なぜなら、楽天モバイルは楽天回線、マイネオは大手キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)の回線を借りて通信しているためです。

どちらかで通信障害が発生しても、片方のSIMに切り替えて通信できます。

大手キャリア1社では、通信障害でデータ通信ができなくなるリスクがあります。
ですが、このプランではデュアルSIMを活用しているおかげで、通信障害のリスクは低くなります。

デュアルSIMは緊急時にも安心です!

2つ契約してるのに月額料金が安い

月額2,728円で楽天モバイルとマイネオを併用できます。

他社のデータ通信&通話し放題プランと比べると半額以下の金額です。

 携帯会社 プラン名データ通信量月額料金
(データ通信+かけ放題)
楽天モバイル

マイネオ
Rakuten最強プラン
マイピタシングルプラン
マイネオパケット放題Plus
高速8GB
中速無制限
2,728円
(2,728+0円)
ドコモ5Gギガホプレミア無制限9,185円
(7,315+1,870円)
ahamoahamo大盛り100GB6,050円
(4,950+1,100円)
IIJmio20ギガプラン20GB3,400円
(2,000+1,400円)
10GB/月コース10GB3,190円
(1,760+1,430円)
料金は税込み

実はデータ通信量10GBの格安SIMより安いよ!

楽天モバイルとマイネオを併用するデメリット

楽天モバイルとマイネオの併用はメリットが多い一方、以下の注意点があります。

デメリット
  • デュアルSIM対応機種が必要
  • Rakuten Linkアプリの利用が必要
  • 時間帯によっては通信速度が遅くなる

デメリットは乗り換える前に必ず理解しておきましょう。

格安SIMのデメリットについては「初心者が失敗するパターンと7つの対策方法」でも詳しく解説しています。

デュアルSIM対応機種が必要

楽天モバイルとマイネオの併用をするには、デュアルSIM対応のスマホが必要です。

2種類のSIMを1つの端末で設定する必要があるからです。

2023年1月現在、デュアルSIMに対応してる機種は以下のとおりです。

iPhone 14シリーズ
iPhone SE(第3世代)
iPhone 13シリーズ
iPhone 12シリーズ
iPhone SE(第2世代)
iPhone 11シリーズ
iPhone XSシリーズ
iPhone XR

AQUOS wish
AQUOS zero6
AQUOS sense6
AQUOS sense4 lite

Xperia 10 Ⅲ Lite

OPPO A55s 5G
OPPO Find X3 Pro
OPPO Reno5 A
OPPO A73

Galaxy Z Flip
Galaxy Flip3 5G
Galaxy S21シリーズ
Galaxy S20シリーズ
Galaxy Note20 Ultra

Redmi Note 10T

Google Pixel 6シリーズ
Google Pixel 5シリーズ
Google Pixel 4シリーズ

HUAWEI P40シリーズ

ご自身が利用している機種で楽天モバイルとマイネオが併用できるかについては、それぞれの公式サイトでご確認ください。

Rakuten Linkアプリの利用が必要

Rakuten Link
Rakuten Link
開発元:Rakuten Group, Inc.
無料
posted withアプリーチ

楽天モバイルの通話し放題には、Rakuten Linkアプリを使わなければなりません。
(Rakuten Linkアプリを使わず標準の通話アプリを使った場合は、22円/30秒の通話料が発生します)

標準の通話アプリに慣れてる人は、Rakuten Linkアプリから発信するのは少し面倒に感じるかもしれません。


ですが、一般的なスマホプランの電話かけ放題オプションは月額1,000円以上かかります。
Rakuten Linkアプリを使うだけで無料で通話し放題にできるのは本当にお得です。

Rakuten Linkアプリから発信しても、通話料が発生する番号もあるから注意しよう!

時間帯によっては通信速度が遅くなる

マイネオのパケット放題Plusは中速通信(1.5Mbps)でデータし放題ですが、12時台や18時以降は通信速度が遅くなることがあります。

昼の12時台にSNSを開くと、画像の読み込みに時間がかかったり、なかなか動画の再生が始まらないことがあったよ。

え、それって困るんじゃない?

データ速度が遅くなったら、高速通信モードに切り替えれば問題なかったよ!

高速通信ってどれくらいの速度が出るの?

高速通信の平均速度は、以下のとおり。

楽天モバイルもマイネオも高速通信はそれなりに速いです。


▼マイネオの時間帯別の平均速度(高速通信)

時間帯下り
(ダウンロード)
上り
(アップロード)
57.04Mbps10.43Mbps
6.65Mbps7.68Mbps
夕方19.27Mbps9.17Mbps
24.35Mbps8.73Mbos
深夜66.15Mbps10.87Mbps
参照:みんなのネット回線速度


▼楽天モバイルの時間帯別の平均速度(高速通信)

時間帯下り
(ダウンロード)
上り
(アップロード)
62.04Mbps27.04Mbps
47.82Mbps23.96Mbps
夕方82.07Mbps33.87Mbps
48.18Mbps24.1Mbps
深夜66.3Mbps23.94Mbps
参照:みんなのネット回線速度


楽天モバイルを3年間使ってみた感想については「楽天モバイルがゴミ回線と言われる理由と対処法」で詳しく紹介しています。

楽天モバイルとマイネオの併用がおすすめな人の特徴5選

楽天モバイルとマイネオを併用に向いている人の特徴を5つ紹介します。

おすすめな人の特徴
  1. 楽天ポイントをよく使う
  2. 楽天回線がつながるエリアに住んでいる
  3. データ通信量や通話時間を気にしたくない
  4. データ速度が中速度でも満足できる
  5. デュアルSIMの設定が自分でできる

当てはまるものが多いほどおすすめです。

また、楽天モバイルについては、「今から乗り換え?改悪した楽天モバイル7つの特徴とデメリットを徹底検証」でより詳しく解説しています。

① 楽天ポイントをよく使う

楽天モバイルを契約すると、楽天市場での買い物でもらえるポイントが+2倍、楽天ダイヤモンド会員なら+3倍になります。

楽天市場の還元率が+3倍の場合、楽天市場で合計36,000円(税抜)以上の買い物をした月は、還元されるポイントだけで楽天モバイルの通信費1,078円が支払えます。

楽天モバイルを契約していると、楽天市場での買い物がよりお得になります。

普段から楽天市場で買い物する人はゼッタイお得だよ!

② 楽天回線がつながるエリアに住んでいる

楽天回線エリアはごくわずかにつながりにくい地域がありますが、つながるエリアであれば快適に通信が利用できます

楽天回線エリアは年々拡大しており、多くの地域で楽天回線がつながるようになりました。

楽天回線の人口カバー率は98%ですが、契約前に公式サイトの通信エリアで確認しておきましょう。

楽天回線の調子が悪くても、マイネオがつながれば問題なく使えるよ!

③ データ通信量や通話時間を気にしたくない

楽天モバイルとマイネオを併用して通話無料&中速通信し放題になれば、データ通信量や通話時間を全く気にする必要はありません。

特に次のような人にはおすすめです。

  • 毎月のデータ通信量を超えないように気をつけることがストレスに感じる。
  • 通話料金が気になって気軽に電話できない。
  • 音楽や動画を外出先でも長時間楽しみたい。

楽天モバイルとマイネオを併用して通話無料&中速通信し放題になれば、データ通信量や通話時間を全く気にする必要はありません。

通話料やデータ通信量を気にせずスマホを使えるのはやっぱり便利!

④ データ速度が中速度でも満足できる

マイネオのパケット放題Plusは最大1.5Mbpsの中速通信になります。

1.5Mbpsではほとんどのサービスがストレスなく利用できますが、一部のサービスはストレスに感じるものもあります。


以下のデータは、1.5Mbpsのデータ通信のアンケート結果です。

出典:mineo公式サイト
出典:mineo公式サイト

ビデオ会議やアプリのアップデートをしない場合、1.5Mbpsでもストレスなくデータ通信ができます。

日常づかいでは中速度でも困らないことが多かったよ!

⑤ デュアルSIMの設定が自力でできる

今回のように、楽天モバイルとマイネオ2つのSIMを1つのスマホで使うことを「デュアルSIM運用」と言います。

デュアルSIM運用の場合は、基本的に設定を自力でやらなければなりません。


設定する際に、SIMロックの解除やMNPのような、聞きなれない用語の意味をある程度知っておく必要があります。

ですが、デュアルSIMの設定方法をネットで調べられる人ならほとんどの場合問題なく設定できます!

ぼくも初めてデュアルSIMにしたけど、問題なくできたよ!

デュアルSIMについては、「着信はどっちに?デュアルSIMの活用方法と初心者向け選び方のコツ3選」でも詳しく解説しています。


以上が、楽天モバイルとマイネオの併用がおすすめな人の特徴です。

もし、上記5つの特徴に当てはまらなかった人は、他の格安SIMも検討してみましょう。

【楽天モバイル×マイネオ】デュアルSIM運用のよくある質問

Q&A
主回線と副回線にはどっちを設定したらいいの?
回線の設定は以下の設定にする必要があります。

・主回線→マイネオ
・副回線→楽天モバイル
マイネオの中速度データ通信は遅くない?
普段使いには十分な速度です。

マイネオのデータ通信速度についてはこちらで詳しく解説しています。
楽天回線がつながりにくいって聞いたけど本当?
たしかに、楽天回線は全てのエリアで繋がるわけではありません。

これは、楽天回線が他のキャリアと違ってプラチナバンドを使っていないため、建物に弱い電波を使っていることが影響してます。

建物内や一部のエリアでは繋がりにくいこともありますが、人口カバー率は徐々に改善されてきています。
楽天モバイルとマイネオはオンラインと店舗契約どっちがおすすめ?
オンラインでの契約がおすすめです。
理由は以下の3点です。

1.楽天モバイルはオンライン契約限定の入会キャンペーンがある
2.マイネオの一部の店舗ではエントリーパッケージが使えない
3.オンライン契約なら待ち時間や店舗に行く手間がない

  

まとめ:楽天モバイルとマイネオの併用で格安SIMの弱点を克服しよう

今回紹介した「楽天モバイルとマイネオの併用」を実践すると、月額2,728円で中速通信&通話し放題になります。

通話料やデータ残量を気にせずにスマホの月額料金がおさえられ、快適にスマホを使うことができるでしょう。


最後にもう一度内容の確認です。

まとめ
  • 楽天モバイルとマイネオを併用すれば月額2,728円で通話し放題・高速通信8GB・中速通信し放題の最強SIMができる
  • 2つのSIMを併用しているので通信障害などのリスクが低い
  • マイネオの中速通信は普段使いに十分な速さ
  • 楽天モバイルは契約しているとポイントがザクザク貯まる


通話もデータ通信も1つのスマホで、思う存分楽しみたい人はぜひご検討してみてください。

契約手数料と解約料0円

3キャリア回線全て選べる

最後まで読んでいただきありがとうございました。


この記事を読んでスマホの月額料金を安くし、美味しいものを食べていただけたら嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です