センターモバイルは怪しい格安SIM?料金0円の仕組みとリスクを解説

センターモバイルって怪しくない?

動画を見るだけで料金が0円になるってほんと?

月額料金を0円にする仕組みが知りたい

センターモバイルは格安SIMの一つですが、月額料金が0円になると聞くと怪しく思ってしまいますよね。

結論、センターモバイルはポイ活で料金が安くなるユニークな格安SIMですが、怪しくはありません

出典:センターモバイル公式サイト

この記事では、センターモバイルが怪しいと言われている理由や、料金が最大0円になる仕組みを解説します。

最後まで読めば、センターモバイルがあなたに合う格安SIMなのかどうかがわかりますよ。

当サイトでは怪しい格安SIMをたくさん調査してきました。今回もガチ正直レビューするので参考にしてね!


格安SIM選びで失敗したくない人へ

格安SIMってたくさんあって、問題なく使えるのか心配ですよね。そんなあなたのために、15社の格安SIMを実際に利用して選んだおすすめランキングをつくりました。

本当に使える格安SIMを厳選しています!

👉 本当に使える格安スマホランキングTOP5!2024年最新

新時代の格安SIM「センターモバイル」の概要

出典:センターモバイル公式サイト

センターモバイルは、ドコモ回線を借りて格安SIM事業を行う会社です。

広告を見ると月額料金が最大0円になる、特徴的なサービスを展開しています。

料金プランと会社の情報をまとめました。

3~50GBの料金プラン

センターモバイルでは、以下の3種類の料金プランが用意されています。

料金プラン
  • 音声SIMプラン
  • データSIMプラン
  • かけ放題セットプラン

料金の詳細は大きく以下の3つです。

項目3GB12GB20GB50GB
月額料金1,408円1,958円2,728円4,378円
通話料金11円/30秒
かけ放題
オプション
5分:990円
10分:1,100円
24時間:2,640円
初期費用3,733円
最低契約期間
(解約違約金)
12か月
(1,100円)
回線の種類ドコモ
データ追加料金550円/GB
すべて税込み
項目3GB12GB20GB50GB
月額料金1,298円1,848円2,508円4,158円
初期費用3,733円
最低契約期間
(解約違約金)
12か月
(1,100円)
回線の種類ドコモ
データ追加料金550円/GB
すべて税込み
項目3GB20GB50GB
月額料金3,278円2,970円3,300円4,070円5,478円
通話プラン24時間かけ放題5分かけ放題10分かけ放題24時間かけ放題24時間かけ放題
初期費用3,733円
最低契約期間
(解約違約金)
12か月
(1,100円)
回線の種類ドコモ
データ追加料金550円/GB
すべて税込み

プランの数は多いけど、他の格安SIMよりは少し高めの料金設定だね。

大阪に本社がある株式会社

センターモバイルは2020年に設立された、大阪に本社がある株式会社です。

代表の中越達也さんは以下の動画で、格安SIMのフランチャイズやOEMを行い顧客数を増やしてきたと話しています。

社名株式会社センターモバイル
代表取締役中越達也
設立日2020年6月2日
資本金3,070万円
(資本準備金を含む)
本社所在地〒541-0056
大阪府大阪市中央区久太郎町1-5-31
リアライズ堺筋本町ビル507
Googleマップ
従業員数99名以下
事業内容通信フランチャイズ事業
通信OEM事業
広告代理店事業
通信に関するコンサルティング事業
スマホ・タブレットのサポート・修理
URLセンターモバイル公式サイト

格安SIMを使ったビジネスを、他の会社に提供しているんだね。

ホワイト企業に認定されている

センターモバイルは職場環境をチェックする財団によって認定された、ホワイト企業です。

プライベートの時間を確保しやすい変形労働時間制を導入するなど、健全な労働環境が用意されています。

従業員は会社負担で自社のSIMを20GBまで使えるよ!

関わった人すべてを幸せにしたいと中越代表は考えており、会社にも反映しています。

弊社の企業理念は「人との信頼を育み、人を大切にする」です。

関わった人全てを幸せにし、社会をより良くする企業でありたいと考えています。

センターモバイル 代表取締役 中越達也
私のカクゴ

センターモバイルが怪しいと言われる3つの理由

センターモバイルが怪しいと言われる理由は、以下の3つです。

怪しいと言われる理由
  • 広告を視聴すると月額料金が0円になる
  • LPモバイル(旧ゼロモバイル)と関係がある
  • フランチャイズなど画期的なビジネスを展開している

他の格安SIMとはサービスやビジネスのやり方が違って特徴的なため、怪しく思われる場合もあります。

広告を視聴すると月額料金が0円になる

センターモバイルには、広告の視聴などで月額料金を無料にできるシステムがあります。

この月額無料のシステムが「怪しい」と言われている原因です。

月額料金を無料にするためには、専用アプリ「PLAIO」で広告を視聴したり、アプリをダウンロードしたりする必要があります。

引用:センターモバイル公式

1ポイント1円で支払に当てられるので、通信料金を最大で0円にできる仕組みです。

音声SIMの3GBの場合は、1,408円なので1,408PT貯めれば月額料金が無料になります。

15秒の動画を1,408本見ると、約6時間かかる計算になるよ。

LPモバイル(旧ゼロモバイル)と関係がある

センターモバイルは過去にLPモバイルの前身となるゼロモバイルと共に、行政処分を受けています。

いわゆるマルチ商法を行ったことが処分の理由です。

格安SIMを使った通信サービスの連鎖販売取引(マルチ商法)で、勧誘であることを隠したことなどが特定商取引法違反に当たるとして(中略)業務禁止とした。

取引停止となったのは(中略)「ゼロモバイル」「センターモバイル」と一般社団法人「ライフラインプランナー協会」、業務禁止となったのはセンターモバイルの中越達也代表取締役ら。

日本経済新聞

LPモバイルは現在も、センターモバイルのサービスをOEM(ブランド名を自社のものに変更)して提供しています。

行政処分を受けた会社同士の関係が切れていないこともあり、怪しいと思う人がいるのは当然です。

LPモバイルに関しては「LPモバイル(ゼロモバイル)は怪しい?携帯料金0円の真実を解説」で詳しく解説しています。

フランチャイズなど画期的なビジネスを展開している

センターモバイルはフランチャイズやOEMなど、他の格安SIMの会社にはあまりないビジネスを展開しています。

格安SIMの中では、他社とまったく異なるビジネスにつなげているため怪しいと言われています。

センターモバイルは、協同しているほかのお店がセンターモバイルのサービスを売る、いわゆるフランチャイズ展開をしている会社です。

自社以外でもセンターモバイルを宣伝してもらうことで、ユーザーを増やす戦略だね。

FC展開の場合、(中略)ユーザーとの1契約あたり月額750円と、他の通信会社によるインセンティブの水準よりも少し高く設定しています。

〈AI×ビッグデータ×広告〉で実現する新世代SIMサービス「センターモバイル」

そのほかに広告代理店も展開するなど、ビジネスの幅広さが怪しく思われる原因でもあります。

他の格安SIMと違う点が多いから、怪しいと思われがちなんだね。

フランチャイズ経営をしている格安SIMとして「スカイセブンモバイル」という別の会社もあります。

詳細は「スカイセブンモバイルの口コミがやばい?実店舗へ行って確認」で紹介しています。

センターモバイルの怪しい評判・口コミを集めてみた

センターモバイルに関する評判・口コミを探しました。

行政処分された過去に関する悪い口コミが目立ちましたが、通信速度やポイントシステムについての口コミも見られます。

良い口コミ

良い口コミでは「本当に0円になった」という声や、通信速度が速いとの口コミがありました。

悪い口コミ

悪い口コミは行政処分に関するものがほとんどでしたが、0円にするまでのポイントを貯めるのが難しいとの意見もありました。

通信環境はいいけど、0円にするには手間がかかりそうだね。

センターモバイルのデメリットと契約前の注意点

センターモバイルを利用するなら、デメリットや注意点を押さえておくのも大切です。

料金プランや口コミからデメリットと注意点をまとめました。

これからセンターモバイルを契約しようとしている人は、必ず確認しておいてください。

デメリットは利用者と実績が少ない

センターモバイルのデメリットは以下の3点です。

デメリット
  • ポイント倍率は改悪される可能性がある
  • 契約期間の縛りがある
  • 3日間で5GBの通信制限がある

センターモバイルの利用者は2021年に約1.1万人と、他の格安SIMに比べると多くはありません。

テレビCMなどで有名な楽天モバイルは契約者700万人突破しています。

利用者数が少ないため、今後もサービス内容やポイント倍率は変化する可能性があります。

12か月以内の解約は違約金(1,100円)が設けられていたり、通信制限がある点にも注意が必要です。

センターモバイルが向いていない人の特徴

センターモバイルは、ポイ活が面倒な人や、オンラインゲームなどで通信を大量にする人には向いていません。

ポイントで最大0円にできるのがセンターモバイルの魅力ですが、時間を自分のやりたいことに当てたい人もいるでしょう。

通信制限もあるので、動画やゲームをたくさん楽しむ人は快適に使えない可能性があります。

ちょっと試したいと思っても、違約金があると簡単には契約できないね。

怪しくない?センターモバイルのメリット

センターモバイルは、自分で料金のコントロールできるサービスが最大の魅力です。

怪しい点だけでなく、メリットや向いている人の特徴も把握しておきましょう。

メリットはポイ活で月額料金が安くなる

センターモバイルのメリットは4点あります。

メリット
  • 広告を視聴するだけでポイントがもらえる
  • 全国30か所以上に店舗がありサポートを受けられる
  • 他のキャリアとは違うサービスを提供している
  • 安心安定のドコモ回線

簡単なポイ活で料金を下げられるのが一番のメリットです。

ドコモ回線で快適に利用でき、実店舗でのサポートもあります。

時間をポイ活に割ける人は、安く利用できていいね!

センターモバイルが向いている人の特徴

センターモバイルが向いている人は、ポイントをコツコツ貯められる人です。

スキマ時間でもアプリで広告を見たりできる人は、料金をぐっと下げられます。

0円にならなくても、他の格安SIMよりは十分低い料金で使える可能性があります。

努力をしてスマホのコストを下げたい人におすすめです。

センターモバイルと他社プランの比較

センターモバイルと、他の格安SIMを比較してみました。

他社と比べると、センターモバイルの料金は少し高めの設定です。

比較項目楽天モバイルマイネオIIJmio
データ容量3GB~50GB3GB~無制限1GB~20GB2GB~50GB
回線の種類docomoRakutendocomo
au
softbank
docomo
au
月額料金3GB:1,408円
12GB:1,958円
20GB:2,728円
50GB:4,378円
3GBまで:1,078円
3~20GB:2,178円
20GB~無制限:3,278円
1GB:1,298円
5GB:1,518円
10GB:1,958円
20GB:2,178円
2GB:850円
5GB:990円
10GB:1,500円
15GB:1,800円
20GB:2,000円
30GB:2,700円
40GB:3,300円
50GB:3,900円
通話プラン11円/30秒通話し放題
(RakutenLink使用時)
22円/30秒
通話アプリ:10円/30秒
11円/30秒
かけ放題
オプション
5分かけ放題:990円
10分かけ放題:1,100円
かけ放題:2,640円
通話し放題
(RakutenLink使用時)
10分かけ放題:550円
かけ放題:1,210円
5分かけ放題:500円
10分かけ放題:700円
かけ放題:990円
データ繰り越しなしなし翌月繰り越し翌月繰り越し
サポート店舗
WEB
電話
店舗
WEB
電話
店舗
WEB
電話
WEB
電話
各種手数料契約事務手数料:3,733円
解約手数料:1,100円
(12か月以内の解約)
契約事務手数料:0円
SIMカード発行手数料:0円
契約事務手数料:3,300円
SIM発行手数料:440円
契約事務手数料:3,300円
SIMカード発行手数料:446円
eSIM発行手数料:220円
プランの特徴専用アプリでポイントを
貯めれば月額最大0円に
利用量で月額が
変動するワンプラン
豊富なオプションで
自分にあったプランにできる
データが家族間などで
シェアできる
詳細
(公式サイト)
センターモバイル
公式サイト
楽天モバイル
公式サイト
マイネオ
公式サイト
IIJmio
公式サイト

センターモバイルはポイントで割引が可能なので、ポイ活をすれば他社より安い月額で利用できます。

他社より安くできそうなら、使ってみるといいね。

センターモバイル以外の格安SIMは、下記の記事も参考にしてください。

まとめ:センターモバイルはポイ活が好きな人におすすめの格安SIM

この記事では、センターモバイルが怪しいと言われる理由や、月額料金が0円になる仕組みを紹介しました。

記事内容を理解すれば、センターモバイルの特徴や注意点、自分にあった格安SIMなのかがわかり、契約してから後悔することがなくなります。

最後に記事の内容のまとめです。

まとめ
  • センターモバイルは専用アプリでポイ活をすると月額料金を安くできる
  • 怪しいと言われるのは過去の行政処分や、独特なビジネスの仕方が理由
  • ポイ活が好きな人におすすめ
  • ゲームや動画で大量にデータを消費する人には向いていない
  • 月額料金は他社の方が安いため、ポイ活がどの程度できるかで契約を検討する

センターモバイルはドコモ回線で速度も安定しています。

毎日コツコツポイントを貯められそうな人は、センターモバイル公式サイトを参考にしてくださいね。

ホワイト企業に認定された格安SIM

最後まで読んで頂きありがとうございました。

格安SIMは会社によって特徴があるので、自分にあったものを選びましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です


reCAPTCHAの認証期間が終了しました。ページを再読み込みしてください。