楽天リンクはデータ消費してる?デュアルSIMを選ぶ際の注意点

楽天モバイルの通話アプリ「RakutenLink」って本当にデータ通信無制限なの?

デュアルSIMで楽天モバイルを通話専用にするときの注意点を知りたい!

こんな人のための記事です。


楽天モバイルのRakuten UN-LIMIT Ⅶは楽天リンク(通話アプリ)を使って電話をかけると通話料が無料になります

このプランを利用して、データ通信を他社プラン+音声通信を楽天モバイルにしようと考えている人、運用している方がいるのではないでしょう


楽天モバイルをデュアルSIM運用している人は気を付けないと、知らないうちにデータ消費していることになります。

その原因としては、通話アプリ「楽天リンク」がデータ消費をしてしまっているからです。


この記事のポイント

楽天モバイルをデュアルSIM運用する際に注意するべき点は、楽天リンクがデータ通信を利用して通話するアプリだということ。


この記事では、

  1. 楽天リンクがデータ消費している理由
  2. 楽天リンクのデータ消費量 【1時間30MB】
  3. デュアルSIMを選ぶ際の注意点

について解説します。

これからデュアルSIM運用しようとしている、すでにデュアルSIM運用をしている、どちらの人にも確認してほしい内容です。

通話し放題・データ通信し放題

契約手数料・SIM発行料・解約料すべて0円

楽天リンクの仕組み・データ消費する理由

Rakuten Link
Rakuten Link
開発元:Rakuten Group, Inc.
無料
posted withアプリーチ

楽天リンクは楽天モバイル契約者専用の無料通話アプリです。

楽天モバイルのデータ通信で通話するときは通信量がカウントされないのですが、他社SIMのデータ通信で通話をすると通信量が消費されてしまいます。


ええ!
楽天リンクってデータカウントされないんじゃないの!?


たしかに楽天モバイル公式ホームページ にも下記のような記載があります。

Rakuten Linkアプリを利用した際のデータ通信は、パートナー回線エリアの高速データ容量としてカウントせず、高速データ容量を超えた場合でも速度制限なくご利用いただけます。なお、この点は予告なく変更になる場合があります。

楽天モバイル


でもよく見てください。
「データ容量としてカウントしない」と書かれていますが、「データ消費しない」とは書かれていません。


データ通信量がカウントされないのは楽天回線でデータ通信を行っていた場合ってことですね。

※フリーWi-Fi環境でもデータ通信量はかかりません。


楽天リンクがデータ通信を利用している根拠

でも、楽天リンクは本当にデータ消費しているの!?
どうやったら調べられる?


調べ方は簡単です。

機内モードにするか、モバイルデータ通信をOFFにしてください。

そして、Wi-Fiつないで楽天リンクから発信をしてみてください。


楽天リンクが電話通信を使用している場合は、モバイルデータ通信がOFFなので発信できないはずです。

しかし、この状態でも発信し通話することができました。



つまり、楽天回線が圏外でもWi-FiやデュアルSIMで別のデータ通信ができる状態であれば、楽天リンクで通話ができるということになります。


下の図で、オレンジ色の矢印はデータ通信を使用しているってことですね。

※楽天リンクを使用しないで電話回線(VoLTE)を使うと、有料(30秒22円)になってしまうので注意してください。

楽天リンクは何ギカデータ消費する?

楽天リンク通話時のデータ消費量は以下の方法で調べることができます。

データ通信量の調べ方
  1. 機内モードをONにする(またはサブ回線をオンにする)
  2. Wi-Fiをオンにする(またはサブ回線に接続する)
  3. 楽天リンクで発信する
  4. 一定時間通話をする
  5. Wi-Fi(またはサブ回線)のデータ消費量を確認する


上記の方法で測定をしてみたところ、1分間の通話で0.5MBのデータ消費量でした。

1時間通話し続けても30MB。
(30MB=0.03GB)


思ったよりかなり少なかったです。

※通話環境や相手の声量など通話環境などでデータ消費量は変化しますので、あくまで参考値としてください。


他にもYouTubeで実験されている方がいましたので、こちらも参考にしてください。

引用:茶とらーずの隠れ家


LINE電話はどれくらいのデータ消費量なの?



以下がLINE電話のデータ消費量になります。
楽天リンクで通話しているときのデータ消費量と同じくらいですね。

通話時間
音声通話

ビデオ通話

楽天リンク
1分0.3MB5.1MB0.5MB
10分3MB51MB5MB
30分9MB153MB15MB
60分18MB307MB30MB
LINE通話と楽天リンクのデータ消費量(引用:LINEモバイル


通話やビデオ電話を1時間以上する方は、データ消費量に注意が必要ですね!


LINEMO(ラインモ)ならLINEアプリがデータフリーなので、LINE電話でデータ消費することなく利用できます。

楽天モバイルでデュアルSIMを選ぶ際の注意点

先ほど、楽天リンクはデータ通信量を使用して通話するアプリということを解説しました。

デュアルSIM運用を考えている場合は、この楽天リンクのデータ消費量を考慮してサブ回線を選んでください。


デュアルSIM運用を考えている人ははほとんどの場合、


楽天モバイル=通話専用SIM

他社のSIM=データ専用SIM

を選択することになります。
楽天リンクが無料で通話し放題だからですね。


この時に、他社のSIMは楽天リンクで通話した分のデータも消費することになります。


楽天リンクを使えば通話代は無料になりますが、サブ回線の方でデータ消費するので気を付けましょう!


楽天モバイルがゴミ回線と言われる理由と対処法では、楽天回線の最新の注意点や3年使った感想を紹介しています。

デュアルSIMはこんな人におすすめ

Rakuten UN-LIMIT VIならデータ使用量1GB未満で、通話し放題+月額料金0円で利用できます。

楽天モバイルと他社SIMのデータプランを併用してスマホ料金を最安にすることができます。


おすすめな人の特徴
  • パートナー回線エリアに住んでいる
  • 自宅にWi-Fi環境がない
  • データ通信を月3GB以上使用する
  • デュアルSIM対応端末を使っている
  • 楽天ポイントをよく使う


デュアルSIMのメリット・デメリットについては「デュアルSIMの活用方法」についての記事も参考にしてください。

最強の組み合わせは「楽天モバイル×IIJ mio」

テザリングも快適な「IIJmio」でスマホ料金を最適に

出典:IIJmio公式HP
月額料金(税込み)データ容量回線の種類
850~2,000円
410~1,560円
キャンペーン中
2,5,10,15,20GB
ギガ増量中!
ドコモ・au
通話料金初期費用解約料
11円/30秒
通話定額オプション
キャンペーン中!
3,300円
2,200円
キャンペーン中
0円
金額は税込み
キャンペーン期間によって金額は変わります
IIJmioがおすすめな理由

・信頼と実績の老舗格安SIMブランド

・月額料金が最安トップクラス

・幅広いデータ容量ラインナップ

・JCSIセレクション MVNO業種 顧客満足度1位

データ専用SIMを選ぶ際に価格と品質面で選ぶのなら断然「IIJmio」です。


eSIMで契約すると、物理SIMより月額料金が安くなります。

IIJ mioは国内大手格安SIM会社で、データ専用SIMプランはドコモの回線を使用しています。

データプランが細かく選べるのは嬉しいね!

楽天回線がつながらなくなった時の心配もなくなります!


ギガプラン 2GB
スマートフォン / ZenFone Max (M1) SIMフリー
満足度
 (4.5)

コスパがいい!

ドコモを使っていたころに比べると通信速度のばらつきが時間帯で大きいとは思う。
だけど価格差を考えれば十分に満足。
テレワークなどで自宅にいることが増えて、外で使うのは家族や友人とのちょっとした連絡くらいだという人は「2GB+音声通話で780円」は朗報だと思う。


価格.com

続きを見る

OK
シンプルプラン 3GB
スマートフォン / OPPO AX7 SIMフリー
満足度
 (5)

プランが分かりやすい!

ファミリーシェアとかを利用しないで、3GBのシンプルプランのみでしたら、比較的わかりやすい。
使用できる端末も多く、通信品質も普通~ちょっといいぐらいのレベルを長期間維持して頂いている点はいい点です。


価格.com

続きを見る

スタッフ
シンプルプラン 3GB
スマートフォン / iPhone 8 64GB
満足度
 (4.5)

速度が速い!

キャリアと変らない速度だと思います。

ストレス無し!!!


価格.com

続きを見る

ギガ増量キャンペーン中

IIJmio公式サイト

まとめ デュアルSIM選定は楽天リンクのデータ消費量も考慮しよう

今回は「楽天リンクのデータ消費量とデュアルSIMにする際の注意点」を解説しました。

この記事をすべて把握すれば、デュアルSIM運用でも不意なデータ消費に悩まなくて済むようになります。



今回の記事をまとめると以下のようになります。

まとめ
  • 楽天リンクはデータ通信を使用して通話している
  • 楽天リンクは圏外でもWi-Fi環境があれば通話できる
  • データ通信をサブ回線に設定すると、楽天リンクのデータを消費してしまう
  • データ容量は余裕をもってサブ回線を選ぼう


楽天モバイルはデュアルSIM運用をすることで、メリットを最大限に活用できます。

楽天モバイルのメリット
  • データ従量制でプランを選ぶ手間がない
  • 楽天リンクは無料で通話し放題
  • 契約時にかかる費用0円
  • 解約時にかかる費用0円
  • 楽天ポイントがザクザク貯まる
  • 楽天ポイントでスマホ料金を支払える

通話し放題・データ通信し放題

契約手数料・SIM発行料・解約料すべて0円


スマホ通信を安く・快適に利用できるよう、日々最新情報をチェックしていきましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事が皆様の豊かなスマホライフにつながれば幸いです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です