LPモバイル(ゼロモバイル)は怪しい?口コミや評判と携帯料金0円の真実を解説

LPモバイルって怪しい?

携帯料金が0円になるって本当?

契約した人の口コミや評判が知りたい

この記事を読めば、上記の疑問が解決できます。


格安SIMの「LPモバイル」を契約すると、携帯料金が0円になると聞いて気になっている人もいるのではないでしょうか。

ですが、口コミや評判を見ると携帯料金が0円になることはほとんどありません

実際に使った人の口コミや評判を入念に調べました!


この記事では、2023年に新しく登場した「LPモバイル」の概要とメリットデメリット、口コミなどを紹介します。

この記事を読めば、LPモバイルの携帯料金0円の真相がわかり、怪しい格安SIMではなく信頼できる格安SIMを選べるようになりますよ。


ポイントで携帯料金を払うなら

楽天モバイルがおすすめです!

私も楽天モバイルを使っていますが、6か月以上楽天ポイントだけで携帯料金をまかなえてます


楽天経済圏を最大限に活用したい人はぜひ検討してみてください。

最短5分で乗り換え完了!

楽天モバイル公式サイト

契約手数料0円&利用期間の縛りなし!

LPモバイル(旧ゼロモバイル)とは?広告視聴で月額料金0円⁉

LPモバイルの特徴は、広告視聴やアプリの使用などでポイントが貯まり、月額料金を安くできるシステムです。

では、LPモバイルの特徴を以下で解説します。

運営会社は株式会社ゼロモバイル

出典:LPモバイル公式サイト

LPモバイルの会社概要は以下のとおりです。

社名株式会社ゼロモバイル
本店〒541-0058
大阪府大阪市中央区南久宝町1-9-6
エスエルビル7F
創立年月日2020年7月3日
代表取締役社長森畠真実
事業内容1. 携帯電話等の通信回線の契約に関する通信事業
2. 通信機器の販売
3. 通信、防犯及び電気に関する機器のレンタル
4. 電子機器の修理及び保守
5. 広告及び宣伝業
6. 各種コンサルティング業務
7. ITを利用した金融サービス事業など

以前のサービス名称は、社名にある「ゼロモバイル」でした。

その後、行政処分を受け2023年3月に「LPモバイル」にサービス名を変更しています。

料金プランは音声SIMとデータSIM

LPモバイルでは、以下の2種類の料金プランが用意されています。

  • 音声SIM(SMS機能付き)
  • データSIM(データ通信のみ)

具体的な料金は以下のとおりです。

項目音声SIMデータSIM
データ容量:12GB0円〜1,958円0円〜1,848円
データ容量:20GB0円〜2,728円0円〜2,508円
データ容量:50GB0円〜4,378円0円〜4,158円
通話料金11円/30秒なし
5分かけ放題990円なし
10分かけ放題1,100円なし
ギガ追加550円/GB
留守番電話330円なし
データ超過後の通信速度256kbps
テザリング無料
金額は税込み(引用:https://zeromobile.co.jp/plan

かけ放題オプションやテザリング無料など、基本的なオプションは一通りそろっていますね。


LPモバイルでは、広告の視聴やアプリをダウンロードすることでポイントが貯まります。

そのポイントを月額料金に充てることで、月額料金を0円にすることも可能です。

だから月額料金が0円~となっているんだね!

店舗はどこにある?

LPモバイルの公式サイトを確認したところ、実店舗の詳細は載っていませんでした

実店舗がないと、トラブルがあったときに対面サポートを受けられません。

これはちょっと不安だなあ。


また、LPモバイルは販売代理店方式を採用しています。

販売代理店方式とは、代理店契約を結んだ個人事業主や法人が代理で回線契約を行うシステムです。

代理店が各地にあるから公式サイトには店舗情報が載ってないのかも・・・

詐欺?違法?LPモバイルは怪しいのか解説

ネットで調べた情報から判断すると、LPモバイルは怪しいです。

その理由として、以下の3点が挙げられます。

  • LPモバイルに関する情報が薄い
  • 過去に業務停止処分を受けている
  • ネットの口コミ・評判が良くない

詳細を以下で解説します。

社長の森畠真実氏はどんな人?

LPモバイルの代表取締役社長が森畠真実(もりはた まみ)氏です。

確認したところ、森畠真実さんのTwitterやfacebookなどのアカウントもなく、ネット上の情報も見当たりませんでした。


ゼロモバイル関連では、集団訴訟呼びかけ掲示板にスレッドが立っていました。

掲示板には「詐欺ではないが、法的に引っかからないように良くできた騙し」などの書き込みがありました。

社長の経歴などは調べても出てこず、注意喚起の情報だけが飛び交っていたよ。

過去に業務停止処分を受けている

LPモバイルは2023年3月に9ヶ月間の業務停止処分を受けています。

業務停止処分を受けた理由は、連鎖販売取引、いわゆるマルチ商法を行っていたためです。

具体的な手口は以下のとおりです。(出典:消費者庁News Release

  1. 「相談したいことがある」と呼び出す
  2. ゼロモバイルの名称を出さない
  3. 一般人が出入りしない建物で勧誘
  4. 「年金のように金額が増える」などと断定して契約させる

名前を出さなかったり、お金が増えると誇張したりしていたんだね・・・

そして行政処分のあと、ゼロモバイルからLPモバイルへ名称変更しています。

ネットやSNSの口コミ・評判

LPモバイルの評判・口コミを調べてみました。

良い評判・口コミ

Rさん
満足度
 (5)

毎月0円です!

ソフトバンクより繋がり良いかも。

以前のことは分かりませんが、繋がりは問題ないし、12ギガだと毎月0円になってます。

CMがどんどん出るので、1ポイントだけでも0円になるのに、カードを無料でとるだけで2000ポイント入ったし、無料アプリでも結構入るからポイント余ってます。

20ギガだと0円は厳しいかもしれませんが、1000円くらいにはなりそうですね。

引用:みん評

続きを見る

広告視聴で貯めたポイントを携帯料金に使えるのは斬新ですね。

良くない評判・口コミ

とくめいさん
満足度
 (0)

廃人の方にはおすすめ

動画を見る時間と得られるギガの量と、ギガの相場を考えると動画を見るという作業に対する時給が出ます。

多分300円位です。
時給300円の仕事はやらないですね(¯―¯٥)

引用:みん評

続きを見る

行政処分を受けていて怪しい」「ポイントが貯めづらい」などの意見が多く見られました。

また、口コミの中にはLPモバイルの代理店によるツイートも多くみかけました。

口コミの中には、LPモバイル代理店のものも交ざってるから注意しよう!

実際に使用している人の声

こちらの動画では、実際にゼロモバイルを使用していたTKさんによる、かなり詳細なレビューがわかります。

TKさんはすでに別の格安SIMに切り替えていて、動画内では「広告をみるんだったら、バイトしましょう」と語っています。

LPモバイルの広告視聴で月額料金が安くなるしくみ

LPモバイルで、月額料金が安くなる仕組みはどのようなものなのでしょうか。

具体的な方法を以下の表にまとめました。

方法貯まるポイント
5〜30秒の動画視聴1動画につき1ポイント
アプリのダウンロード1アプリにつき100〜300ポイント
サービス申し込みネットをPLAIOひかりに切り替えると
毎月300ポイント

「音声SIM・12GB・月額1,958円」を契約している場合、どれくらいの時間広告を視聴すれば0円になるか計算しました。

答えは、約16.3時間です。

1日あたり約32分の動画視聴で、月額料金を0円まで下げられます。


ただし、LPモバイル世田谷販売店さんのツイートによると、連続で動画を視聴できる時間は決められていることがわかります。

つまり、1時間以内で動画視聴に充てられる時間は「30秒広告×20回=600秒(10分)」です。

1時間内で視聴できる広告は最大10分なので、4回に分けて視聴する必要があります。

「約32分」動画をみる場合、1日約4時間にわたる作業が必要です。

動画視聴で月額料金を0円にするためには、想像以上に時間がかかるね。

MLM / マルチがウワサされる格安SIM一覧と他社比較

LPモバイルと同じように、ネットワークビジネス(MLM)とウワサされる格安SIMを以下の表にまとめました。

格安SIM特徴料金プラン通話料金回線の種類公式サイト

LPモバイル
(ゼロモバイル)
マルチ勧誘を行い
業務停止処分を受けている。
12GB:0円〜1,958円
20GB:0円〜2,728円
50GB:0円〜4,378円
11円/30秒ドコモ詳細

センターモバイル
LPモバイルと同様に、
マルチ勧誘を行い
業務停止処分を受けている。
3GB:0円〜1,480円
12GB:0円〜1,958円
20GB:0円〜2,728円
50GB:0円〜4,378円
11円/30秒ドコモ詳細
ペンギンモバイル
ペンギンモバイル
代理店方式を採用し、
マルチ商法で契約者を
増やしている。
5GB:1,760円
24GB:2,178円
30GB:3,278円
40GB:4,246円
120GB:5,346円
22円/30秒ドコモ詳細

スターモバイル
代理店方式を採用し、
マルチ商法で契約者を
増やしている。
20GB:5,346円
60GB:5,346円
22円/30秒ソフトバンク詳細
金額は税込み

スターモバイルは少し割高だけど、他の格安SIMは一般的な料金体系だね!

ペンギンモバイルについては、「ペンギンモバイルは怪しい?5つのデメリットとおすすめしない理由」の記事でも詳しく解説しています。


LPモバイルでポイントを貯めるのは相当大変です。

同じようにポイントを貯めるのであれば、楽天モバイルが圧倒的にお得です。

通話とデータ使用量が多い人向けの「楽天モバイル

引用:楽天モバイル公式HP
月額料金1,078円2,178円3,278円
データ使用量~3GB~20GB無制限
国内通話無料
(RakutenLink使用)
支払い方法クレジットカード
口座振替
金額は税込み
楽天モバイルがおすすめな理由

・データ量に応じて自動で料金が変わる(途中で速度制限にならない)

・データ使い放題が他社よりもかなり安い→au回線エリアもデータ無制限に!

・楽天リンクで通話料金が無料

・楽天ポイントがザクザク貯まる

楽天モバイルなら、楽天グループのサービス利用で最大15.5までポイントが貯まりやすくなります。

動画視聴だけでなく、楽天市場でのお買い物やふるさと納税などポイントが貯まりやすいしくみも満載!

お得なキャンペーンもよく開催しているので、ぜひチェックしてみてください。

最短5分で乗り換え完了!

契約手数料0円&利用期間の縛りなし!

デメリットしかない?LPモバイルのメリット・デメリット

LPモバイルにはデメリットしかないのでしょうか。

もちろん、メリットもありますよ。


LPモバイルのメリット・デメリットを詳しく見ていきましょう。

メリット

  • 通話料金が11円/30秒と安い
  • ドコモ回線を使用している
  • 広告視聴でポイントがもらえる?

デメリット

  • 3日で5GB使うと速度制限になる
  • 契約手数料と解約違約金がある
  • 広告視聴でもらえるポイントが少ない

LPモバイルのメリット

LPモバイルのメリットは以下の3つです。

メリット
  • 通話料金が11円/30秒と安い
  • ドコモ回線を利用している
  • 広告視聴のポイントで携帯料金を安くできる?

通話料金が11円/30秒(税込)なのは、ほかの格安SIMと比べても安い水準です。

また、ドコモ回線を使っているので、つながりやすく安定していますね。


しかし、広告視聴のポイントを使って携帯料金を安くするには、かなりの手間がかかってしまうでしょう。

LPモバイルの広告視聴で月額料金が安くなるしくみでも解説したように、1,958円の月額料金を0円にするには、約16.3時間も広告を視聴する必要があります。

携帯料金をポイントで支払うなら、楽天モバイルの方が現実的だね!

LPモバイルのデメリット

LPモバイルのデメリットは以下の4つです。

デメリット
  • 3日で5GB使うと通信速度が最大256kbpsになる
  • 音声SIMとデータSIMの料金があまり変わらない
  • 契約手数料と解約違約金がある
  • 広告視聴に対してもらえるポイントが少ない

LPモバイルでは、3日で5GB使用すると通信速度が256kbpsに下がってしまいます。

256kbpsの通信速度では、YouTubeなどの動画視聴やネットサーフィンも苦労するでしょう。


LPモバイルは初期費用(契約手数料+SIMカード発行料)が3,733円(税込)がかかります。

また、12ヶ月以内の解約で約1ヶ月分の基本料金相当の違約金も発生するのでご注意ください。

一般的な格安SIMでは、解約金がかからない場合が多いです!

LPモバイルがおすすめな人の特徴

LPモバイルがおすすめな人の特徴は次の通りです。

おすすめな人の特徴
  • 大手キャリアを使っていて携帯料金を安くしたい人
  • ポイ活が好きでスキマ時間で有効にお小遣い稼ぎしたい人
  • 新サービスが好きで他人と同じことをしたくない人


広告視聴やアプリダウンロードでポイントが貯まるシステムはとても斬新です。

スキマ時間を使って月額料金を安くしたい人にLPモバイルはおすすめです。

残念ながら、LPモバイルでは2023年8月現在「新規受付停止中」なので、申し込みできない状況です。

LPモバイルに関するよくある質問と回答

LPモバイル・ゼロモバイル・センターモバイルの違いは?
LPモバイルは、ゼロモバイルが名称変更になっただけで、同じ会社です。
センターモバイルは、LPモバイルと業務提携をしている格安SIMです。

センターモバイルはLPモバイルとは別会社ですが、連携してマルチ勧誘を行っていました。
LPモバイルで端末も購入できる?
端末の購入はできません。
最低利用期間や解約違約金はある?
12ヶ月以内の解約で、約1ヶ月分の基本料金相当の違約金が発生します。

参考:https://ag.zeromobile.co.jp/doc/lpmobile/doc_summary_user.pdf

まとめ:怪しい格安SIMではなく、大手を選んで通信費を節約しよう

今回紹介した「LPモバイルの概要と世間の口コミ」を頭に入れておくと、今後は怪しい格安SIMを契約せずに、信頼できる格安SIMを自分で選べるようになります


最後に、この記事のまとめをおさらいしましょう。

まとめ
  • LPモバイルは過去にマルチ勧誘で行政処分を受けている
  • 口コミや評判では怪しいと感じている人が多い
  • 携帯料金を全てのポイントで支払うのは現実的ではない


怪しいと言われている格安SIMでは、いつ何が起きるかわかりません。

大きなトラブルがあったとき、スマホが使えなくなってしまうのはかなり危険ですよね。

同じくポイントを利用する格安SIMなら、楽天モバイルがもっともおすすめです。

ポイ活をしている人なら、楽天モバイルに乗り換えてポイントをお得に貯めてみてください。

月額料金〜3GBまで:1,078円
〜20GBまで:2,178円
20GB〜無制限:3,278円
回線楽天 / au
通話料金無料
※楽天リンク使用時
店舗全国にあり
特徴楽天ポイントが貯まりやすい
料金プランがシンプルでわかりやすい
キャンペーンでiPhoneがお得に購入できる
公式サイトhttps://network.mobile.rakuten.co.jp/
金額は税込み

もちろん、楽天ポイントは携帯料金にも充てられるので、月々の通信費を安くできますよ!

契約手数料0円&利用期間の縛りなし!

最後までご覧いただきありがとうございました!


これからも怪しい格安SIMがあったらどんどん調査していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です